FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重ねる、歳を

自転車事故からちょうど二週間目の本日、
無事に誕生日を迎えることができました。

痛みのほうは、かなり良くなってきまして
もうほとんど普通に歩けるレベルまで回復しています。

ここまできたら仕事復帰ももうすぐ。
お盆休みが明けたらバリバリ働きます。

では、お墓参りへ。

スポンサーサイト

先にたのしみが待っているということ

自転車事故から一週間。
痛みはピーク時が100としたら60~70と、思っていたより順調に回復しています。

単純なもので、少し動けるようになってくると
気持ちも前向きというか、いつもの自分を取り戻しつつあるというか
なんだろう、たのしいことを考えるようになります。

たとえば、誰々とごはんに行く約束をしたり、日帰り旅行の計画を立ててみたり。

10月にエレカシのライブに行くのですが、いまは何よりもそれがたのしみで仕方ありません。
今のわたしからエレカシを取ったら、ただの抜け殻です。

退屈な療養生活を支えてくれているのはエレカシの音楽。映像。
毎日DVDを観ては、いつも全力な宮本さんにパワーをもらっています。

10593239_1464157287192478_2111650726_n.jpg

とりあえず、10月よ待っていろ。


厄年の女

久しぶりに更新したかと思えば、ケガの話なんですが
5日ほど前に自転車で激しく転倒してしまい、結構なケガをしてしまいました。

雨が本降りにも関わらず、遅刻しそう!という理由で自転車に乗る選択をしたことが
現在、自宅で安静療養10日間という結果を招いたのです。

対向車と通行人の間をすり抜けようと、大きく右にハンドルを切ったその瞬間、
アスファルトに体を強烈に打ち付けました。どこが一番痛いかというと顔面でした。

痛すぎて涙が出、体はふるえ、雨で流れる血を見てゾっとし、
ただただ顔を押さえてうずくまることしか出来ず
通行人の「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」の声にも答えることができず…

どれくらいの時間が経過したのかわかりませんが、自転車を起こしてもらい
なんとか自分も立ち上がり、必死のパッチで職場まで辿り着きました。

職場へ着くと即病院へ連れて行ってもらい、レントゲン。
骨折はしていなかった(小さいヒビ程度はあるとか)らしく、とりあえずホッとしました。

その日は仕事で大事な役割があったので、悩んだ結果出勤することに。
幸い、座って指示を出すことでほぼ務まる内容の仕事だったので
その日は何とか一日を終えたのですが、、翌日が大変でした。

打撲系のケガのおそろしいところは翌日以降に激しい痛みが襲ってくるところです。
もう朝ベッドから起きることもままならず、
しかし前日に「明日も仕事行きます」とメールしていたものだから行かないわけにはいかず、
小一時間かけて起き上がりました。

右半身から着地したので、とにかく体と顔の右側が痛い。
顔も右側だけ腫れ上がり、内出血が見た目にも痛々しい感じで
ものを食べると痛い、まばたきをしても痛い、顔を洗うと激痛、お化粧なんてもってのほか。

2日目もなんとか仕事を終え、帰宅。
ここで更なる試練。それは入浴です。
ずるむけた肘と膝がとにかく痛い。しみる。
曲げるだけでも激痛なのに、水や石鹸がかかると悶絶ものでした。

痛み止めのお薬も大して効いていないのか、その夜はほとんど眠れませんでした。

3日目。月曜日なので朝一で病院へ。
診察室に入るや否や、あまりにも体を引きずって入ってくる私を見て
先生も思っていたより酷いと思ったらしく、再度レントゲンをとることに。

結果は問題なし。
結局、打撲の痛みが強いということでした。
首もムチ打ちなので余計に歩き辛いです。

おそらくこの3日間で50人くらいには「どうしたん!?」と驚き混じりに聞かれ
その説明をするのが仕事の半分と言っても過言ではないくらい、
その都度、ケガの説明ばかりしていました。

「この程度で済んでよかったと思ったほうがいい」 これはよく言われました。
ケガをした本人としては、めちゃめちゃ痛いし辛いんですが、
実際ほんとうにそうだなと思います。

こういうときに、周りの人のやさしさであったり、体を自由に使えることのありがたさ、
それが当たり前ではないんだということ、実感せずにはいられません。

ある方に「厄年やからやで!災難多いのは」 と言われて初めて
そうか私は厄年の女なんだ、ということに気付きました。

治ったら厄払い行こうかな・・・

プロフィール

ぽいみー

Author:ぽいみー
from kobe

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。